Domo University

  • 合計アクティビティ 969
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 1ユーザー
  • 投票 0
  • サブスクリプション 0

記事

Domo Universityによる最近のアクティビティ 最近のアクティビティ 投票
  • ダイナミックピボット

    はじめに 使用事例として、例えばユーザーが毎月財務部からDataSetを受け取り、Workbenchを使ってExcel形式でDomoにアップロードしたとしましょう。このDataSetには「Account」という表題の列が含まれています。この列の値は、次のような財務メトリクスまたは取引のリストを表示します(下のスクリーンショットは単なるサンプルデータです。スキーマは実際のDataSetのスキー...

  • Magic ETLでの時間の加算と減算

    このトピックでは、Magic ETLを使って時間を加算したり減算したりする方法を説明します。これは非常に長く複雑な処理です。可能であれば、DomoはADDDATE()またはSUBDATE()によるBeast Mode計算を使用することを推奨します。 Magic ETLで時間を加算または減算するには Magic ETLエディターを開きます。 列を選択操作を使って、時間を加算/減算する日...

  • 中央値を見つける

    SQL DataFlowを使用すると、中央値を見つけることができます。これはMySQLまたはRedshift DataFlowで実行できます。 MySQL Transform_data_1: SELECT * , @row := @row + 1 AS 'row count' From input_dataset, (SELECT @row:=0) a ORDER BY `value...

  • 結合について

    はじめに 「無効なクエリ」エラーと行の重複で最もよく見られる理由の1つが、SQLでデータが適切に結合できていない、つまり本質的には結合の機能に関する理解が不足していることにあります。次の記事では、SQLを使用してデータを結合する際に必要となる知識について説明します。これらの知識があれば、今後、同様の無効なクエリエラーや行の重複の問題を回避できます。 動画:データ追加と結合 次の動画は、Dom...

  • DataFlowを使用して履歴データをアーカイブする

    はじめに 例えば、1月のデータを2月に読み込んで開始するため1ヶ月遅れている、年度の初めから今日までのDataSetの中に情報を追加するとしましょう。これは年度の初めから今日までのDataSetなので、翌年の2月になると、前年からのデータは新しい現在の年のデータ用に保管場所を空けるためにこのDataSetから消えます。12月のデータがこの年度の初めから今日までのファイルに読み込まれた際に、デ...

  • 週の始めと終り

    現在の週の始まりと終わりを表示する新しい列をDataFlowに作成できます。 DataFlowを作成します。 必要な列をインポートします。 以下の関数を使って追加列を追加します。 adddate(curdate(), INTERVAL 1-DAYOFWEEK(curdate()) ...

  • 集計と非集計

    はじめに Beast Modeで集計値と非集計値を使用しようとすると、期待する結果を得られない場合があります。ただし、DataFlowを使用すると、期待する結果を得ることができます。  解決の詳細とステップ この問題を解決するには、以下のステップに従います。 MySQL SELECT *, (SELECT COUNT(`series`) FROM input_dataset) AS ‘Tot...

  • ランクや行カウントを作成する

    DataSetのランクや行カウントを作成するには、MySQLやRedShift DataFlowを使用します。 MySQLの場合 DataFlowに次のコードを入力します: Select  a.* ,@rank:= @rank + 1 AS `Rank` FROM your_dataset a ,(SELECT @rank:=0) b ORDER BY ___ ウィンドウ表示のMySQL...

  • 再帰的/スナップショットの古いMagic ETL DataFlowを作成する

    「再帰的」または「スナップショット」DataFlowは、それ自身を入力として使用するDataFlowです。  DataFlow(SQL型もMagic ETL型も)は、コネクターのようにネイティブにデータを追加できません。ただし、データを追加するDataFlowを作成する必要がある場合は、それを一度実行し、その出力を次の実行のための入力の一部として使用することで可能になります。このようにして、...

  • SQLとMagic ETL DataFlowを使用したデータクリーニング演算

    はじめに このトピックでは、SQLとMagic ETL DataFlowで利用可能なデータクリーニング演算の一覧を表示し、演算を使用する前後のデータの見え方を示します。 データタイプを変更 例:ID番号のデータタイプを数字からテキストフィールドに変更 MySQLの場合 Magic ETLの場合 前 後 CAST(`id` AS CHAR) AS `id_cast_datatyp...